ブログに挫折しそうなあなたへ。挫折を乗り越える処方箋

みなさん、こんにちは!

この記事では、2年間で3回ブログに挫折してきた私が、ブログに挫折してしまう理由や、挫折を回避する方法を解説します。


この記事は、こんなお悩みを持つあなたに向けて書きました。

  • ブログを書いていても楽しくないし稼げない。もう辞めてしまいたい。
  • とりあえず続けてはいるけど、先が見えない不安と戦っている。
  • 100記事達成したけど、ほとんど成果が出なかった。

私もブログを2年以上運営して、成果が出ない期間が長かったり、投げ出したりしたことがあるため、あなたの気持ちはよくわかります。

私のプロフィールはこんな感じです。

筆者のプロフィール

  • 月間収益50,000円程度(すべてアフィリエイト)
  • ブログ運営歴2年半
  • 本業はIT企業でメディア運営(月間10万PVのメディア立ち上げ&運営)


私は名だたる凄腕のブロガーではまったくありません。でもだからこそ、あなたに身近な立場で、本当に参考になる情報を提供できると思っています。

目次

【実体験】2年間で3回ブログに挫折しました

私は、ブログ立ち上げから2年間で3回ブログに挫折しています。ブログのアーカイブに何ヶ月か空いている期間があると思いますが、それが何よりの証拠です。

長いときは半年以上ブログを放置しました。

さらに言うと、「本業でWebマーケティングをしていて、企業のブログの立ち上げ経験がある人間が」3度も挫折しているんです。

どうでしょう。少し自信を取り戻せたでしょうか?笑


もし今みなさんが

  • 「ブログに挫折するなんて、私はなんて心が弱いんだ」
  • 「たった1ヶ月も続いてないのにもうキツい・・・」

と思っていたら、まずは安心してください。それが普通です。だって、プロでも挫折するんですから、まったくの初心者が挫折するのは当たり前なんです。


この章では、みなさんに少しでもブログを書く勇気を取り戻していただくために、私のブログ挫折実体験をお話しします。

1回目の挫折:1記事作るのが大変すぎて挫折

1回目の本格的な挫折は、ブログを立ち上げてから4ヶ月後です。2019/6月から4ヶ月間は、いっさいブログに触りませんでした。

厳密に言えば、実はもっと前から挫折していました。ブログ立ち上げから3ヶ月間での執筆本数は、たったの5本。これでは到底成果が出るはずもありません。


挫折した理由は、記事を作るのが大変すぎたからです。

大半の方は、副業でブログをやっていると思います。例に漏れず、私も副業でブログをしていますが、仕事終わりに記事を書き続けるのは思いのほか大変です。


私はビジネス書が大好きなので、当初本の要約や書評を中心に記事を書いていました。しかし、本の要約をしようと思うと、当然本を読むところから始まります。

記事に起こせるレベルで読もうと思うと、数日かかる上に、そこから記事を執筆するとなると、週1本程度が限界。これではあまりに大変すぎますし、記事の本数も増えません。


そうこうしている内に、ブログの熱が冷め記事を書かなくなりました。

2回目の挫折:好きでもないジャンルの記事を書こうとして挫折

2回目の挫折は、「稼げるから」という理由でVODアフィリエイトのジャンルに参入しようとして挫折しました。

「やっぱりブログで稼ぎたい!」と思った私は、稼ぎやすいジャンルに参入することに。有名なブロガーさんたちが、VODアフィリエイトで成功しているのを見て、真似してみようとVODアフィリエイトに参入しました。

その間、ドラマのレビュー記事や、VODサイトの使い方記事を4記事程度書きました。


これが本当に辛くて、4記事書いて挫折です。やっぱり自分が好きでもないジャンルについて書くのは無理だな、と思い知りました

収益化するための設計図はできていたんです。この順番で、こういう記事を書けば検索順位上位を狙える。自分なりの戦略はありました。しかし、実行が伴いませんでした。


いくら稼げる可能性が高いといえど、続かなければ意味がありません。

それにしても4記事で挫折は我ながら早すぎますね。笑

流石にこの時ばかりは、「なんでブログが続かないんだ。。。」と少し自己嫌悪しました。

どうしてもブログを書く気になりませんでした

3回目の挫折:記事のネタがなくなり挫折

2回目の挫折の教訓から、自分が好きでもないテーマについて書くのは無理だと理解した私は、自分が興味を持てるジャンルについて書くことにしました。

すると、やっぱり書籍の紹介や自分が購入した商品の紹介が中心になります。しかし、ネタがないんです。1記事書き終わると、「次の記事何書けばいいんだ」と悩んでしまい、それを繰り返している内に挫折しました。


3度目の挫折は長くて、半年以上ブログを放置しました。

ブログに挫折してしまう3つの理由

ここまでで、私がどのような気持ちでブログを続けてきたかイメージできたでしょうか。中には共感していただいた方もいるかもしれませんね。

そう、ブログを継続するのは、半端なく難しいんです。この章では、私が考える「ブログに挫折してしまう理由」を3つにまとめました。

挫折する理由1:努力した成果がなかなか見えないから

ブログを始めて3ヶ月間は、もっとも辛い3ヶ月です。ほとんど誰にも読まれない記事をひたすら書き続けるわけですから、挫折して当然です。

収益化に関しても、3ヶ月間はほぼ0円だと思った方が良いでしょう。運よく数百円くらい稼げるブロガーさんもいますが、それ以上稼ぐのは至難の業です。


3ヶ月をすぎると、Googleの検索順位も定まってくるため、質の高い記事を書けていれば徐々にPV数が増えてきます。ここまでくれば、記事の反響も見えてくるため、それが少しずつモチベーションに繋がります。

私は本業を含めて、0からのブログの立ち上げを2回経験していますが、どちらも最初の3ヶ月間がもっともしんどかったです。

  • こんなに頑張って記事を書いても、誰からも読まれなかったらどうしよう。無駄じゃないか。
  • これだけ時間かけて、稼げる保証はどこにもない。なら、別のことに時間を使った方が有意義じゃないか。

このようなネガティブな思考に何度も陥りました。

挫折する理由2:成果を焦りすぎているから(期待値が高すぎるから)

ブログは短距離走ではなくマラソンです。「3ヶ月フルパワーでやって燃え尽きてしまった」では、成果が出る前にドロップアウトしてしまいます。


ブログはあくまで1年、2年と長く続けていくものです。「半年で5万円稼いでやる!」といった身の丈に合わない目標を立てると、目標と現実のギャップでだいたい挫折します。

作業についても、根を詰めすぎるのは禁物です。たくさん作業すれば、その分成果が出やすいのは事実ですが、大抵の場合

これだけ頑張ったのに、こんな成果しか出せないのか・・・才能ないわ

となって挫折します。


あくまで自分が続けやすいペースでOKです。体感としては、7割くらいの力で継続していくのがおすすめです。

挫折する理由3:いつまで経っても稼げず不安だから

この記事を読んでいるブロガーさんの中には、すでに半年〜1年とブログを継続されている方もいるかもしれませんね。

1年頑張ってみたけれど、「5000円しか稼げなかった」となっては挫折する気持ちもわかります。


半年以上継続できているブロガーさんは、「ブログを書き続ける力」という点ではすでにクリアしています。あとは、ブログを収益化させるためのノウハウを学んでいきましょう。

ブログを収益化させるノウハウとは、以下を指します。

  • SEO
  • マーケティング
  • Webライティング
  • コピーライティング
  • 勝てる市場選び
  • 扱う商材理解

ブログを収益化させるためには、どれも欠かせない要素です。

残念ながら、ブログは「努力しただけでは稼げない」という厳しい世界です。ブログで稼ぐためには、正しい努力をしつつ、かつそれを継続する必要があります。


正しい努力とは、ブログで稼ぐための戦略を持ちながら、PDCAを回すことです。たとえば、ブログで月5万円稼ぎたいブロガーが、アドセンス収益だけで稼ごうと思ったら、10万PV/月くらい必要になります。この場合、アフィリエイトにも力を入れるべきです。

この辺の話は、以下の記事にまとめましたのでごらんください。

ブログで稼ぐためには、こういった、「勝ち方を考える」つまり戦略の部分も必要になってくるのです。

不安でブログに挫折しそうな方への処方箋

「稼ぐ」以外のモチベーションを作る

ブログの目的が「稼ぐこと」だけだと、途端にしんどくなります。

私は「稼ぐこと」だけが目的になっているブロガー初心者をTwitterでたくさん見てきました。しかし、「ブログは楽に稼げる」と考えて、稼ぐことだけを目的にブログ運営する人は、早々に退場していきます。


一方で、誰かの役に立つことで喜びを感じたり、情報発信そのものを楽しんでいるブロガーさんは、ブログを長く続けていけます。

そもそもブログで稼ぐことは、誰かに有益な情報を提供し、価値を感じていただけた結果にすぎません。「稼ぐ」というTakeばかりでなく、その前にGIveがなければならないのです。

まずは「5桁」稼ぐことを目標にする

「稼ぐ以外のモチベーションを作る」というさっきのアドバイスと矛盾しているじゃないか!

こう感じるかもしれません。しかしモチベーション維持の観点では、やっぱり稼ぐことも大事なんです。

私が3回も挫折したのに、今ブログを続けられている理由。それは、ブログで5桁稼げるようになったからです。やはり、ブログが収益化できるとモチベーションが上がります。


ここで大事なのは、「1円でも稼げればOK」というわけではないことです。

私はブログ開始から1年間で、月4桁は稼げていましたが、挫折しました。個人的には、収益化によってモチベーションが維持できるラインは「5桁から」だと思っています。


1万円以上ブログで稼げるようになると、胸を張って「ブログで稼げている」と言えますし、生活費の足しにもなります。月1万円のインパクトは計り知れません。

だから、まずは1万円を目標にしてみてください。

ブロガーのコミュニティーに参加する

Twitterには、ブログ初心者のコミュニティがあります。

日々たくさんのブロガーが励まし合ったり、ノウハウを共有しあったりしています。

何事もそうですが、たった一人で続けるよりは、コミュニティに所属してみんなで頑張った方がモチベーションは維持できます。


ちなみに、私もTwitterをやっていますので、よければフォローしてください。ブログ初心者が5桁稼ぐためのノウハウをご紹介しています。

Twitter:@Seno_blog

ブログのノウハウを学ぶ

本業でマーケティングの仕事でもしていない限りは、ほとんど手探りでブログを運営していると思います。

最初は書くことに慣れるという意味でも、まずはやってみる、書いてみるという姿勢はとても大切です。しかし、ある程度経験を積んだら、ノウハウも学んでいきましょう。


正直ノウハウなしにブログを収益化するのは不可能です。ブログは検索順位の陣取り合戦です。ノウハウという武器なしに企業のブログや有名ブロガーたちと戦うのは不可能です。

SEOやWebライティングの知識を身につけつつ、ブログを継続していきましょう。


私がおすすめする、ブロガー初心者向けの書籍はこちら。私がWebマーケティングの会社に入社したばかりのときに、最初に読んだ本です。漫画やストーリーで解説されているため、ビジネス本が苦手だというブロガーさんでも読みやすいはずです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

たくさん買っても読みきれないので、まずはしっかり1冊だけ読み込みましょう。これ1冊でSEOやウェブライティングの基礎は完璧です。

本当に辛くて、心が折れてしまったときは

私は、ブログが本当につらければ、1回ブログから離れてしまっても良いと思っています。つらいと思いながら記事を書いても、なかなか良い記事は書けません。だから、メンタルが回復するまでやめちゃってもOKです。

現に、私がそうしてきました。気が向いたら書いて、疲れたら休んで、また気が向いたら書く。最初はこの繰り返しでした。


ただこれだけは忘れないでください。

1回ブログから距離を置こうと思っても、サーバーだけは解約しないでください。


ブログのランニングコストといえば、毎月のサーバー代だけです。ほとんどの方は、月1000円くらいだと思います。

でもこの1000円、ブログやらないなら正直無駄に感じますよね。いっそのことサーバーを解約したくなる気持ちはよくわかります。


僕も、サーバーを解約してしまおうかと思ったことが何度もあります。でも、今では「サーバーだけは解約しないでよかった」と心から思っています。

サーバーを解約してしまうと、あなたがこれまで頑張って書いてきたブログがすべて水の泡です。Googleによるあなたのドメインの評価もすべて無かったことになります。


これは本当にもったいないことです。だから、サーバーだけは解約しないことをおすすめします。

役に立ったらシェアお願いします!
目次
閉じる