シーライクスの無料体験レッスンに参加してきた。中の様子を詳細レポート!

みなさんこんにちは!

知るBlogでイラストを担当している「ちぃ」です。

今回は、シーライクスの無料体験レッスンに参加してきたので、体験レポートを書こうと思います。

私と同じように、シーライクスに入会するか悩んでいる方のお役に立てばと思います!

なお、入会1年目のシーライクスの先輩に中の様子をインタビューした記事もありますので、あわせてごらんください!

目次

シーライクスの無料体験レッスン当日の様子をレポート

夜の19時、迷いながらも青山へ

シーライクスの無料体験レッスンは、オンラインと会場(青山・銀座・名古屋など)の2つで実施しています。

オンラインの方は頻度が多く、参加したいと思い立ったらすぐに参加できます。一方、会場は直接シーライクスの社員さんに会える、雰囲気がわかるといったメリットがあります。

どちらにいくか悩んだ末、私は会場を選びました。入会する前提でシーライクスの無料体験レッスンを受けたかったので、やっぱり直接雰囲気は確認しておきたいと思いました。

そして体験レッスン当日。その日はあいにくの雨。

私は青山の会場だったんですが、細い道が多くてオフィスにいくまでにちょっと戸惑いました。

夜だったので道も暗く、だんだん不安が募る・・・。

「こんなところにおしゃれなオフィスがあるの?」そんな不安を抱えながら歩いていると、白くて珍しい形の3階建ての建物が見えてきました。

入り口に目印がないので、一番乗りしちゃうとちょっと戸惑うかもしれません。よ〜くみると、ドアに小さくベルのマークが。ここを押すと、スタッフさんが来てくれます。

ベルを押してすぐ、シーライクスの社員さんが出てきてくれました。ベルを押すまではドキドキしていたんですが、社員さんはおしゃれで明るくて、気さくに話しかけてくれました。おかげで緊張が一気にほぐれたのを覚えています。

そのとき初めて、「あ、聞いていた通りのシーライクスの雰囲気だ!」と感じました笑。

当日の参加者はほぼ20代。9人が参加

私が参加した会の参加者は、ほとんどが20代でした。見た感じ、20代前半と後半が半々くらいです。

参加者は全部で9人で、みなさん仕事終わりに参加している印象を受けました。19時30分からだったの体験レッスンだったので、時間も関係あるかもしれません。

体験会にいらっしゃった方は、みなさん仕事ができそうな雰囲気でちょっと緊張していました・・・。

参加者さんの中には、ITやビジネスにくわしくなさそうな人も結構いらっしゃって、内心ほっとしました。体験会に参加される方の中には、美容師などの専門職の方や、事務職の方もいらっしゃいました。

席についたら、3つの準備をする

さて、現地に到着したら、体験レッスン開始前に3つの準備をします。

  1. LINEで出席確認
  2. 自己紹介カードに名前を書く
  3. キャリアシートの記入

自己紹介シールに名前を書いたんですが、ほぼ使いませんでした。隣の人との自己紹介パートがあるんですが、そのときに使ったくらいです。

キャリアシートは、こんな感じのフォーマットに「理想のキャリアライフの状態、現在の状態、GAP、ToDo」を書きます。

このキャリアシートは、特に何かに使うわけではなく、あくまで頭の整理を目的としています。発表したりといったことはなかったので、ご安心ください。

シーライクスの説明会(約30分)

定刻になったら、まずはシーライクスの説明会があります。

  • シーライクスの特徴
  • シーライクスの大まかなコース、プラン
  • どういうふうに学習を進めていくか
  • シーライクスの料金体系
  • 卒業生がどのように活躍しているか(事例)

この説明を聞けば、シーライクスについてはだいたい理解できるはずです。

そのあとは、隣の人とかんたんな自己紹介をしました。アイスブレイクですね。名前と自分の仕事、それから最近あった良かったことをお話しします。

「最近あった良かったこと」がお題になるあたりが、シーライクスっぽさが出ているなと思いました笑。

この記事を読んでいる方の中には、「え〜、自己紹介か・・。あんまり他の人と交流したくないな」と感じている方もいるかもしれません。

この自己紹介は、フルネームじゃなくても大丈夫ですし、年齢などプライベートな情報も特に言う必要はありません。プライバシーは守られているので、ご安心ください。

その上で、やっぱり自己紹介のアイスブレイクはあって良かったなと思いました。自己紹介で講義を始める前の緊張感がほぐれましたし、和気あいあいとした空気になりました。

無料体験レッスン(約1時間)

私が参加した無料体験レッスンは、WebデザインコースとWebマーケティングコースです。

最初はWebデザインコースに参加する人と、Webマーケティングコースに参加する人は別々でレッスンをするのかと思ったのですが、全員がこの2つのコースを受講しました。

今回は、かんたんにWebデザインコースの体験レッスンの内容をご紹介します。

Webデザインコースは、あるバナーを題材に、

  • 「どうやったらもっと見やすいバナーになるか?」
  • 「どうやったらもっと目を引くバナーになるか?」

を同じテーブルのメンバー4人でディスカッションする講義でした。

こんな感じのバナーを題材に、改善案を考えました

ディスカッション、と聞くとちょっと怖くなってしまう方もいるかもしれませんが、実際は雑談に近かったです。和気あいあいとおしゃべりする感じですね。

  • 「もっと色があると良くないですか?」
  • 「文字囲ってみたらどうですかね?」
  • 「一番伝えたいことって、ここな気がします」

こんな感じで、本当に雑談に近い形です。

(ちなみに私は、ディスカッション大嫌いです笑。自分の意見に自信が持てず、いつもうまく意見を言えません。そんな自分を変えたくて、シーライクスに入ろうと考えました。)

ディスカッションと言われて最初はビビっていたんですが、結論から言うとまったく問題ありませんでした!むしろ、たくさん意見を出せたことに自分でもびっくりしています。

ディスカッションや意見交換が苦手な私が、あれだけ意見を出せたのは2つの理由があるんじゃないかな、と思っています。

  1. シーライクスの社員さんが、とにかく話しやすい雰囲気を作ってくれる
  2. みんなマーケティングやデザインの初心者なので、意見を出すハードルが低い


1については、これから先も何度か出てくる要素なんですが、本当にシーライクスの社員さんの雰囲気作りがうまいんです。

たとえば、シーライクスでは自分の意見を否定されることがありません。どんな意見であっても、尊重されます。これは、シーライクスに入ったあとも同じです。


2つ目は、「みんな初心者」という点です。

周りのレベルが高いとそれだけで萎縮してしまいますが、みんなが同じレベルなので、気兼ねなく意見を出せました。

たぶん、参加者が意見を言うハードルが上がらないように、テーブルのメンバーも調整されているのかな、と思います。

意見を出し終えたら、テーブルで出た意見を代表者が発表する時間があります。ここでもシーライクスのポリシーを強く感じたんですが、シーライクスの社員さんは決して「正解です」「間違いです」という話はしません。

発表した意見は、すべて一意見として尊重し、肯定してくれます。

ちょっと話に詰まってしまっても、社員さんが「これってこういうことですよね!」とすぐにフォローしてくれるので、発表が怖いという気持ちもありませんでした。

うわさには聞いていたものの、シーライクスのこういった心理的安全性を高める環境づくりには、本当に感心しました。

ちなみに私とは別のテーブルには、マーケティングを本業にしている参加者さんがいらっしゃいました。意図的かどうかはわかりませんが、シーライクスの社員さんは、その方を発表者として指名しませんでした。

もしかすると、参加者が発言するハードルを下げるための工夫なのかもしれません。

シーライクスの社員さんは、その場の空気を読みながら指名しているので、おそらく話すのが苦手な人は指名されないと思います。自信がない方でもきっと大丈夫。

シーライクスでは、不安な思いや不快な思いをさせない工夫が徹底されています。

アンケートの記入

約1時間の体験レッスンが終わったら、アンケートを書きます。アンケートは、スクリーンのQRコードを使って回答します。アンケートには、こんなことを書きました。

  • 入会の検討状況
  • シーライクスの講義の何に興味があるか
  • 今の仕事の状況

このアンケートの結果を踏まえて、次の個別相談会に進みます。入会の検討状況に応じて対応が変わるので、今の正直な気持ちを書きましょう。

個別相談会(1時間弱)

ちょっと場所を移して、個別相談会へ。

個別相談会では、シーライクスのスタッフさんからコーチングを受けられます。

個別相談会は、予定では21時半終了になっていましたが、あまり時間は気にしていない雰囲気でした。話したいだけ話せます。私はこのタイミングで入会を決めていたので、入会手順含めて40分くらい社員さんとお話ししました。中にはもっと話している人も。

実はシーライクスの個別相談会に参加しているスタッフさんの多くは、シーライクスの卒業生なんだそうです。「どおりでシーライクスの理念が徹底しているわけだ」と妙に納得しちゃいました。

体験レッスンのスタッフが卒業生中心だから、入会する前の不安な気持ちをよくわかってくれます。「現状を変えたい、こんなふうになりたい、こんな勉強をしていきたい・・・」

こんな取り留めのない話でも、全部丁寧に聞いていただけました。その上で、入会したらこんなふうに学習を進めるのがおすすめですよ、と教えてもらいました。

また、シーライクスの卒業生のスタッフさんだからこその、「シーライクスをこんなふうに活用した。こんなふうに変われた」といった事例をたくさんお話しいただきました。

私はもともと入会を考えていたのですが、個別相談会で最後に背中を押してもらえました。

シーライクスの無料体験レッスンを受けてわかった、3つのこと

否定せず、褒めてくれる。とにかく話を聞いてくれる

シーライクスでは、「否定しない」「良いところを褒める」「相手の話を引き出す」という3点が徹底されているな、と感じました。

Webの記事やシーメイトさんの話を聞いて、ある程度わかっていたものの、改めてすごいなと感じました。

シーライクスの体験レッスンに参加してみて、たった2時間程度だったものの、自己肯定感が高まったというか、前向きな気持ちになれました。

体験レッスンに参加して、「入会しても、きっと親身に卒業までサポートしてくれるだろう」という期待が確信に変わりました。

オフラインでも学べる、交流できる仕組みがしっかり作られている

シーライクスは、オンラインの講義だけでなく、オフラインのコミュニティも魅力の1つです。

私は直接青山まで行って、シーライクスの会場やスタッフさんの雰囲気を見てきました。シーライクスのコミュニティやオフラインイベントは、本当にしっかり作り込まれています。

スタッフさんの言動1つとっても、シーライクスの思想が徹底されています。

今回の体験レッスンに参加して、オフラインのイベントも積極的に活用したくなりました。

シーライクスでは、自分から動けば仲間を募ってイベントを開くことができます。

イベントの運営や企画は、きっと私にとってよい経験になるはず。これからは、イベントの企画やコミュニティにもチャレンジしたいと思っています。

シーライクスの体験レッスンは、卒業生中心に作られている

先ほどから何度か書いていますが、シーライクスの体験レッスンは、シーライクスの卒業生を中心に運営されているみたいです。

私の面談してくださったスタッフさんは、「シーライクスに感謝していて、恩返ししたいという想いから、半ばボランティアのような形で参加している」とおっしゃっていました。

そんなスタッフさんの様子を見て、私も「そういうふうに思えるようになりたい!」と強く思いました。

体験レッスンに参加しても、押し売りは全然ない

「押し売りされないかどうか」はみなさん不安なところだと思います。

ここに関しては、ご安心ください。アンケートを見た上で個別相談会をしているので、こちらの気持ちをわかった上で対応してくださいます。

私はまったく売り込まれることはありませんでしたし、私の周りの様子を見ていても、売り込みされている様子はありませんでした。

また、シーライクスの体験はとても雰囲気が良いので、断れないような雰囲気ではありませんでした。聞くだけ聞いて、また検討しますでもOKです。実際、早く帰っている人もいました。

不安な方は、オンラインの無料体験レッスンに参加してみても良いと思います!

シーライクスの無料体験のレッスン申し込みの流れ

シーライクスの無料体験は、こちらから申込めます。

ページ移動したあと、「いますぐ無料で体験してみる」ボタンをクリックし、フォームに従って必要項目を入力してください。

STEP2で、どこで体験レッスンを受けるか選択できます。私は運よく時間が空いていたので青山のオフィスに行きましたが、時間が取れない方はWebがおすすめです。

現地オフィスは、日程や時間がかなり絞られてしまう上に、定員も限られているためスケジュールが抑えられないかもしれません。

さいごに

シーライクスでは、無料体験レッスンのあとに入会すると、初月の料金が無料になります。

「満足できるスクールなら入会しよう」と私は決めていたので、その場で入会しちゃいました。

これからシーメイトとしての一歩目を踏み出します。これからも中の様子を書いていきますので、ご興味があればご覧いただけると嬉しいです!

入会1年目のシーメイトさんへのインタビュー記事は、こちらをごらんください。入会の参考にしていただければ幸いです!

役に立ったらシェアお願いします!
目次
閉じる