39roomを使って物件探ししてみた|利用した感想をレビューします

みなさんこんにちは!

この記事では、39roomを実際に利用した筆者が、39roomを利用した感想をお伝えします。この記事を読めば、39roomを利用するイメージを掴んでいただけると思います。

この記事の対象読者

  • 39roomを実際に使った人の感想が聞きたい方
  • 仲介手数料を下げたいけれど、39roomは安心して使えるサービスなのか不安な方

みなさんのお役に立てば幸いです!では早速みていきましょう!

目次

39roomとは?どんなサービス?

39roomは、賃貸物件を契約する際の仲介手数料を下げられるサービスです。通常、不動産屋で物件紹介〜契約まですると、家賃1ヶ月分の仲介手数料が発生します。39roomなら、これを0円もしくは39,000円にできます。

 

それって、怪しいサービスなんじゃないの・・?

 

これだけ聞くと不安に思うかもしれませんが、裏があるわけではありません。一般的な不動産会社の場合、仲介手数料を大家さんとみなさん(お客様)から取っていますが、39roomは大家さんからのみ仲介手数料をもらっています。

 

類似のサービスには、イエー不動産比較、モチコムなどがあります。イエー不動産比較についても、実際に利用しましたので、気になる方はレビュー記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
yeah!(イエー)不動産比較を使ってみた!利用した感想をレビュー
yeah!(イエー)不動産比較を使ってみた!利用した感想をレビュー今回は、yeah不動産比較を利用したので、レビューしていきます。yeah不動産比較は、賃貸物件を契約する際に、最安の不動産仲介業者を紹介してくれるサービスです。簡単...

 

なお39roomは物件の提案、紹介は行っていません。基本的には、ユーザー側が住みたい物件をSUUMOやアットホームなどの不動産ポータルサイトを使って検索し、持ち込む形式です。

気になる物件を見つけたら、メールで問い合わせします。原則1営業日以内に仲介手数料が0円か39,000円かの返信がきます。

MEMO

SUUMOやアットホームなどの不動産ポータルサイトの物件情報は、最新でないことが多いため注意が必要です。

 

みなさんも、いい物件を見つけて問い合せたけれど、すでに埋まっていた経験があるのではないでしょうか。中には、期限切れの物件情報をわざと掲載して客と釣る、いわゆるおとり物件もあります。

 

最新の物件情報がわからないと、物件探しに無駄な手間がかかります。

 

そこで、イエプラというサービスを活用するのを強くおすすめします。イエプラでは、不動産仲介業者しかアクセスできない、最新の物件情報が載ったポータルサイトのアカウントを発行していただけます。物件探しの強い味方になるはずなので、登録しておいて損はありません。

39roomの感想:よかった点

結論から言うと、39roomは利用者のニーズを汲んだ「良いサービス」だと感じました。その理由を、それぞれご紹介していきます。

よかった点1:担当営業が着いてくれるのが有難い

仲介手数料を下げるサービスの多くは、担当営業がつきません。不動産屋に行くと当然のように担当営業がついてくれるので、多くの人にとって見落としがちなポイントだと思っています。

 

私は過去「担当営業なんていなくても問題ない」と思っており、担当営業がつかないサービスを利用したことがあります。その際、やはりさまざまな不便を感じ、担当営業の有り難さを痛感しました。

担当営業がいないことで感じる、不便な点

  • チャットやメールを返している担当者がコロコロ変わることで、こちらの事情やこれまでの経緯をしっかりと把握してくれていないことがある
  • 家賃交渉なども諸々の交渉に消極的なことが多い
  • こちらの個別具体的な相談に乗ってもらえない

39roomは、担当営業がついてくれます。担当営業とのやりとりは、メールか電話です。ここについては、次の章でお話しします。

担当営業がいてくれた方が、やっぱり安心です!

よかった点2:やりとりは基本的にメールで、電話も可能

39roomの営業とのやりとり方法は、基本的にメールです。気になる物件があった場合はメールで問い合わせして、物件情報を返信してもらいます。

筆者が利用したときは、こんな感じでした

 

39roomの特徴は、何といっても「電話ができる」という点です。

そんなの当たり前やろ

と思うかもしれませんが、いやいやこれが当たり前ではないんです。

 

私の知る限り、仲介手数料が下がる賃貸仲介サービスの大半は、電話ができません。そのため、込み入った相談などをしづらいんです。

 

電話すれば早いのにな・・・
いますぐ確認したいのに、レスが遅いな・・・

 

仲介手数料を下げるその他のサービスでは、こう感じることが多かったです。この点、39roomは担当営業さんに電話で確認、相談ができるので、他のサービスよりも利用の敷居が低いと言えます。

 

ただし、39roomの営業さんも、1人でたくさんのお客さんを抱えているようで、電話になかなか出てもらえなかったり、慌ただしそうな雰囲気からゆっくり相談はできませんでした。(私の場合です)

その辺りは、やはり対面で相談できる不動産屋に分がありますね。

 

ちなみに、予約すれば来店しての相談も可能なようです。私は利用しませんでしたが、予約した場合は一般的な不動産屋と同じく、じっくり相談できるのかもしれません。

39roomの感想:イマイチな点

39roomは「電話を可能にした」という点で、ユーザーニーズを満たしたいいサービスだと思いますが、「ちょっとここはイマイチだな」と感じた点もあります。この章では、39roomのイマイチな点を3つご紹介します。

メールのレス速度にはばらつきがあり、人によっては遅いと感じるかも

「営業担当がつく」ということは、すなわち「あなたとやりとりをするのは、その人ひとり」ということです。どんなときでも複数人で対応できるようにしているサービスには、メールやLINEの返信速度という面で敵いません。

 

たとえば、ネットで物件探し〜契約までできるサービスで「イエプラ」というサービスがあります。イエプラは、深夜12時までチャットで対応してもらえて、チャットをすれば一瞬で返信が返ってきます。

 

こういったサービスには、レス速度では敵いません。39roomの営業さんとやりとりしていると、「ちょっとメールの返信が遅いな」と感じることがありました。

 

物件探しって、スピード勝負です。いい物件はどんどん契約されていきますから、やりとりのスピーディーさはかなり重要です。

仲介手数料39,000円は最安値ではない

仲介手数料39,000円は、最安値ではありません。たとえば記事冒頭にも紹介した、「イエー不動産比較」であれば、0円もしくは33,000円で仲介していただけます。

 

ただ、これは仕方がないかな、と思っています。営業が比較的細かく対応してくれる分、人件費が乗るのは仕方がないことです。対応の差を考えれば、私は特段「高い」とは感じませんでした。

 

「とにかく最安値がいい!」という方は、別のサービスを使った方がいいでしょう。

電話できるものの、中途半端感は残る

よかった点で少し触れましたが、私が使った時は、担当営業さんが結構忙しそうに感じました。

電話で何度かお話ししましたが、毎回忙しそうで、やっぱり込み入った相談はしづらい雰囲気がありました。

  • 色々相談して決めたい
  • 物件契約に慣れていないので、手取り足取り教えて欲しい

といった方にとっては、39roomの電話対応は、少し不安が残るかもしれません。

 

きめ細かい対応という点では、やはり街の不動産屋に分があります。また、ネット型の不動産屋でも、イエプラといったサービスを使った方が、きめ細かい対応を受けられます。

 

なお、街の不動産屋を使うべきか、ネットの不動産を使うべきか、という問いについては以下の記事でお答えしています。ご興味があればごらんください。

あわせて読みたい
賃貸物件探しはネットと不動産屋、どちらがおすすめ?実体験レビュー
賃貸物件探しはネットと不動産屋、どちらがおすすめ?実体験レビューネットの物件って、売れ残りばかりって噂では聞いたことあるけれど、本当かな不動産屋の方が掘り出し物物件とか持っていそうだし、ネットより不動産屋に行くべきなのか...

39roomはこんな人におすすめ

この章では、私が実際に39roomを使って感じた、「39roomをおすすめできる人」をまとめました。

安く引っ越したいけれど、担当営業にもついて欲しい人

他の類似サービスと比較したときの、39roomの最大の強みが「担当営業がつくこと」だと感じました。

 

仲介手数料を下げたいけど、担当営業もついていて欲しい。経緯を把握してくれている人がいた方が安心!

 

こう感じる人は、39roomがおすすめです。イエー不動産比較といった類似サービスに比べて若干高いのですが、その分の価値はあると思います。

 

ただし、担当営業がつくといっても、街の不動産屋のようなきめ細かい対応は期待しない方が良いでしょう。あくまでやりとりはメールが中心です。

 

また、営業さんも忙しいので、自分だけに数時間のまとまった時間を作ってくれるのはあまり期待できません。じっくり相談したい場合は来店の予約をするか、素直に普通の不動産会社を利用するのがいいかと思います。

住みたい物件が決まっている人

これは賃貸の仲介手数料を下げるサービス全般に言えますが、物件探しはみなさんの仕事です。物件の提案はしてもらえませんので、注意しましょう。

あらかじめ物件候補を何件かピックアップして問い合わせしよう

賃貸契約にある程度慣れている人

もしかすると、これは個々人によって感じ方が異なるかもしれません。私は、比較的賃貸契約に慣れている人が39roomを使うといいかな、と感じました。

確かに担当営業はついてくれるものの、「初めて賃貸契約します」という人だと、やっぱり不安だと思います。

 

これは39roomだけに言えることではありません。仲介手数料を下げるサービスは、ある程度引っ越し慣れした人が使うものだと思っています。

イエー不動産比較以外の類似サービス

イエー不動産比較以外にも、類似のサービスはいくつかあります。

イエプラ

イエプラは、これからご紹介する2つのサービスと違って、仲介手数料を下げてくれるサービスではありませんが、個人的に激推ししてます。

 

ネットでいい物件を見つけても、「実は先約がいた」とか「すでに空きがなかった」というケースはザラにあります。わざと空きがない「おとり物件」を掲載している悪質なケースも。

 

そんなときにおすすめなのが、イエプラです。イエプラの担当者にチャットで「この物件気になっているんですが、空きはありますか?」とURLをつけて質問すれば、すぐに物件の空きを確認してくれます。(深夜12時まで対応してくれます)

また、通常不動産仲介業者しかアクセスできない、不動産データベースにアクセスするためのアカウントをいただくこともできます。このデータベースには、おとり物件は一切ありません。このアカウントがあれば、家探しがグッと捗ります。

 

登録しておいてまったく損はないので、1度登録しておくことをおすすめします。

会員登録無料

イエプラを実際に利用したレビューは、こちらの記事に詳しくまとめました。

あわせて読みたい
イエプラの評判・口コミまとめと、私がイエプラを使って感じた3つのこと
イエプラの評判・口コミまとめと、私がイエプラを使って感じた3つのことこんにちは、Senoです!最近引越しをした私ですが、イエプラというサービスを利用して物件探しから内見までしてきました。この記事では、イエプラに関する私の実体験と...

イエー不動産比較

イエー不動産比較は、0円または33,000円で賃貸仲介していただけるサービスです。金額だけで言えば、39roomよりイエーのほうがリーズナブル。

ただし実際に使った感想は、「人を選ぶサービスかな」と思いました。利用したレビューは以下の記事にまとめてありますので、ごらんください。

あわせて読みたい
yeah!(イエー)不動産比較を使ってみた!利用した感想をレビュー
yeah!(イエー)不動産比較を使ってみた!利用した感想をレビュー今回は、yeah不動産比較を利用したので、レビューしていきます。yeah不動産比較は、賃貸物件を契約する際に、最安の不動産仲介業者を紹介してくれるサービスです。簡単...

モチコム

モチコムは、気になった物件を自分から持ち込んで仲介手数料を下げてもらうサービスです。仲介手数料はこの中で最安、20,000円 or 0円です。価格だけで言うなら、モチコムが高コスパですね。ただし、モチコムは対応地域が限られていることがネックです。

モチコムの対象エリア

  • 渋谷区
  • 港区
  • 目黒区
  • 世田谷区
  • 品川区
  • 大田区
  • 中央区
  • 千代田区
  • 江東区
  • 江戸川区

東京都内への引越しを検討していて、上記対応地域に入っている方は利用してみてもいいと思います。

役に立ったらシェアお願いします!
目次
閉じる