新卒1年目の転職で登録しておくべき転職サイトを厳選|これだけ登録しておけば大丈夫

みなさん、こんにちは。

この記事では、実際に新卒1年目で転職を果たした管理人が、転職1年目に利用してよかった転職サイトをご紹介します。

新卒2ヶ月目〜転職活動を開始していたよ

新卒1年目の転職については、以下を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【経験談】新卒一年目の転職ってきびしい?新卒半年で転職した人が考えた
【経験談】新卒一年目の転職ってきびしい?新卒半年で転職した人が考えたこんにちは!Senoです。今日は、「新卒一年目の転職は厳しいのか?」について、実際に新卒で入社した大企業を半年で転職した経験から、お伝えしたいと思います。また、...

 

この記事にたどり着いたみなさんは、それぞれ何かしらの事情を抱えて、新卒1年目の転職を検討しているはずです。この記事では、新卒1年目の転職はやめておけだとか、リスクが高いだとか、そんなことを言うつもりはありません。

リスクを覚悟の上で、みなさんは新卒1年目の転職を検討しているはずだからです。

この記事は、そんな新卒1年目〜第二新卒の方々のために、新卒1年目で登録しておくべき転職サイトをまとめたものです。

では、早速見ていきましょう!

目次

新卒1年目の転職では、なるべく多くの転職サイトを活用すべき

新卒1年目の転職成功率を高める基本中の基本。それは、なるべく沢山の転職サイトに登録しておくことです。

みなさんは、もう新卒1年目で転職活動を始めているでしょうか。すでに転職活動を始めている新卒の方ならお分かりでしょうが、新卒1年目(特に半年以内)だと、紹介してもらえる求人がありません。

正確に言えば、求人はあるのですが、希望するような求人がないのです。あっても、ブラック企業っぽかったり、給与がとても低そうだったりします。

それもそのはず。企業は、新卒1年目の第二新卒という微妙な存在を、リスクを冒して採用するくらいなら、新卒を採用するからです。

 

しかし、諦めないでください。新卒1年目でも、採用してくれる優良企業はあります。現に、私は新卒半年で転職し、今は優良ベンチャー企業で働いています。では、新卒1年目の転職を成功させるためには、どうすればよいか。それは、転職サイトを使いこなすことです。

新卒1年目で転職できる優良企業の求人は、ただでさえあまり市場に出回りません。そのため、できる限り転職サイトには登録しておき、転職エージェントと接点を持っておきましょう。

それぞれの転職サイトによって、特色も異なります。

まずは、一通りの転職サイトに登録するところから始めよう

新卒1年目がとりあえず登録しておくべき転職サイト

転職を検討している転職1年目は、とりあえず以下の転職サイトに登録しておけば問題ありません。求人数が非常に多いため、あなたの求める求人もきっと見つかるでしょう。

以下の2つは、どの業種業界も共通して登録しておくことをオススメするよ

doda

dodaさんは、さすが大手、といったところだと思います。新卒1年目にも関わらず、紹介していただける案件数は多かったです。幅広く紹介を受けたい場合は、登録しておいて損はありません。

1度電話面談をした後は、職務経歴書などを送り、求人紹介を待つ形になります。

サポートのきめ細かさは、ちょっと他に劣るかな、という印象を受けました。担当がついて細かく求人紹介していただいた、というよりは、メールを中心に、広く浅く求人を紹介してもらっていました。

広く浅く見ておきたいという新卒1年目の方におすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントさんは、直接面談にいき、キャリアコンサルタントの方ともお会いしています。新卒1年目にもかかわらず、しっかりと自分の転職理由や志向性を引き出していただきました。

当時私はコンサルへの転職を希望していましたので、コンサルの求人を中心に紹介を受けました。当時私を担当してくださったエージェント曰く、「自分もコンサルに行きたかったから、その気持ちはすごいわかります」とのことで、とても親身に相談に乗っていただきました。

求人数もdodaよりも多いようで、リクルートエージェントが約83,000件に対して、dodaは20,000件です。

マイナビエージェントは、ぜひ登録しておきたい転職サイトです。

コンサル転職を目指す新卒1年目が登録すべき転職サイト

ここから先は、私の体験談に基づき、コンサルとベンチャーを目指す新卒1年目に向けた転職サイトをご紹介します。コンサルもベンチャーも興味ないよ、という新卒1年目の方は、上記でご紹介した転職サイトに登録しておけば大丈夫です。

コンサル行きたい!という方向けの転職サイトを紹介するよ

Movin(ムービン)

ムービンは、コンサルティング業界の転職に特化した転職サイトです。私は、転職の一候補としてコンサルティング業界を考えていたので、利用していました。

コンサルティング業界は、第二新卒の転職にかなり寛容な業界です。人材の流動性が高いため、第二新卒でもたくさんの人を採用します。新卒1年目を取ってくれるかというと、正直厳しいところはありますが、他の業界よりは幾分マシです。

ムービンは、当時新卒半年で退職を検討していた私にも、求人を紹介してくれました。実際、そのうちの1つの会社の面談にも行ったことがあります。新卒半年での転職は、転職エージェントから相手にされないこともあるのですが、ムービンはとても真摯に対応してくれました。

また、それぞれのコンサルティングファームの特徴なども、丁寧に教えてくださいました。

転職先の候補としてコンサルティング業界を考えているのなら、一度使ってみることをお勧めします。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、登録はしたものの、実際には利用していません。というのも、当時新卒2ヶ月のタイミングだったので、紹介できる求人はないと門前払いされてしまいました。

まあ、普通に考えて入社2ヶ月目の新卒に対して紹介できる求人はありませんよね。。新卒1年目の転職サイトとしては、あまりオススメできないのですが、検討している方もいるかもしれませんので、一応掲載しておきます。

キャリアインキュベーション

キャリアインキュベーションも、コンサルティングファームを中心に求人紹介している転職サービスです。キャリアインキュベーションは、電話で面談をさせていただきました。

残念ながら、当時は紹介していただける求人がなかったのですが、その後ちらほらとメールで求人を紹介していただきました。やはり、コンサルとはいえど、新卒1年目、しかも入社して半年以内だとほとんど求人はないようです。

これが秋〜冬になってくると、徐々に第二新卒の求人も増えてくるようです。新卒1年目でコンサルを考えている方は、登録してみると求人を紹介していただける可能性が高まります。

ベンチャー転職を目指す新卒1年目が登録すべき転職サイト

私は、第二新卒や新卒1年目での転職者には、ベンチャーをおすすめしています。ベンチャーは、1回収入を落としたとしても、経験を武器に、さらなる転職で収入を大きく伸ばすことも可能だからです。また、若いときに大手ではできないさまざまな経験を積むことで、キャリアの幅も広がります。

ベンチャー企業にとっては、きめ細かい新人研修を実施する余裕がないため、新人研修をきちんと受けている新卒1年目は結構貴重な存在です。

ベンチャー行きたい!という方向けの転職サイトを紹介するよ

Goodfind Career

Goodfind Careerは、ベンチャーやスタートアップに特化した転職サービスです。実際にエージェントの方と1度面談をさせていただき、いくつかおすすめの求人をご紹介いただきました。

ベンチャー向けの転職サービスを紹介している企業だけあってか?エージェントの方も全体的に若い方が多かった印象です。

新卒もたくさん面談に来ていました。紹介していただける求人の中には魅力的なものもあったのですが、エージェントの方とイマイチ馬が合わず、利用しませんでした。

ベンチャーに特化している転職サービスであり、ベンチャー企業とのパイプを持っていることは事実なので、ベンチャーを目指している新卒1年目の方は登録してみると良いと思います。

Wantedly

wantedlyは、ボタン1つで気軽に会社にお邪魔できる転職アプリです。wantedlyは、ベンチャーやスタートアップの求人が多いことが特徴です。気軽さが売りな反面、キャリアコンサルタントによる相談などのサービスはありません。

また、プロフィール欄が実質1次選考を兼ねているケースも多いため、書き方にはコツが必要です。

wantedlyは、利用している人の年齢層も若いですし、求人がベンチャーに特化しているので、転職先を探しやすいはずです。私は、Wantedlyで今の転職先を見つけました。

さいごに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。新卒1年目でも、転職サイトをうまく活用しつつ転職活動を進めれば、転職可能です。ぜひ、あきらめずに頑張りましょう!

役に立ったらシェアお願いします!
目次
閉じる